特定非営利活動法人知多地域成年後見センター
ホームページ 成年後見制度とは 事業内容 アクセス お問い合わせ
特定非営利法人知多地域成年後見センタースぺーサー
HOME>

 

2017年度「権利擁護サポ-ター」講座のご案内

2017/06/21

認知症になっても 障害があっても

じぶんのことは、じぶんできめる!
〜そんな地域づくりのお手伝い〜

自分のことは、自分で決めたい!誰だってその思いは同じですよね
でも、認知症になってしまったり、知的障がいや精神障がいがある等の理由で自分で自分の行動や気持ちを決めることが難しくて
困っている人もたくさんいるんです。

そういった人たちに寄り添って、ご本人と一緒にどうしたらいいかを考えたり、ご本人の代わりに契約や財産の管理をしたりする仕事を「知多地域成年後見センター」や各市町村の「社会福祉協議会」で実施しています。これらの仕事は権利をまもる仕事=「権利擁護」と呼ばれています。

でも、本当にその人の「自分で決める」権利をまもるためには、成年後見センターや社会福祉協議会の職員だけでは足りません。
その人をあたたかく見守り、お話を聞き、ちょっとした生活のお手伝いをする・・・そんな人たちに囲まれて暮らすこと、また、そんな人たちがご本人のことをよく知ることで、より良い「自分で決める」ことのお手伝いをしていくことが大切です。
「成年後見センター」や「社会福祉協議会」と一緒に、地域で暮らす人のお手伝いをする「権利擁護サポーター」にあなたもチャレンジしてみませんか。

認知症になっても、知的障がいや精神障がいがあっても、地域で自分らしく生きていくためのお手伝いに必要な、基本的な知識を学ぶ全9回の講座です。

◆日 程:9月8日〜11月17日 毎週金曜日 全9回
◆時 間:13:30〜16:30
◆会 場:大府市役所(第1回は001・002会議室)
     ※第2回以降は第1回にお伝えします。
     大府市中央町五丁目70番地

     石ヶ瀬会館 大会議室(第4回、第6回)
     大府市江端町四丁目1番地
      JR大府駅西口から徒歩20分
      ふれあいバス(大府市巡回バス)
       保健センターまたは保健センター前下車
◆受講料:無料
◆定 員:40名(先着順)
◆申込み:平成28年8月1日(月)から開始

***日程と科目***

◎第一回
 9月 8日 地域でできること

◎第2回
 9月15日 インタビューゲーム

◎第3回
 9月22日 障がい等理解
        
◎第4回
 9月29日 日常生活自立支援事業の概要と実態

◎第5回
10月 6日 成年後見制度の概要と実態

◎第6回
10月13日 先輩の声

◎第7回・第8回
10月16日〜11月10日
       同行訪問(権利擁護の支援をしている
            現場に出て学びます。)
◎第9回
11月17日 ふりかえり

主催:特定非営利活動法人 知多地域成年後見センター
協賛:社会福祉法人 東海市社会福祉協議会
          大府市社会福祉協議会
          知多市社会福祉協議会
          常滑市社会福祉協議会
          半田市社会福祉協議会
          阿久比町社会福祉協議会
          武豊町社会福祉協議会
          美浜町社会福祉協議会
          南知多町社会福祉協議会
          東浦町社会福祉協議会

【お申込み・お問い合わせ】
NPO法人知多地域成年後見センター 知多後見事務所
住所:知多市緑町32の6 知多市福祉活動センター内
TEL:0562−39−2663
FAX:0562−39−2667
E-mail:chita-koken@ma.medias.ne.jp

 

特定非営利法人知多地域成年後見センタースぺーサー
特定非営利活動法人知多地域成年後見センターフッター