特定非営利活動法人知多地域成年後見センター
ホームページ 成年後見制度とは 事業内容 アクセス お問い合わせ
特定非営利法人知多地域成年後見センタースぺーサー
HOME>

 

ライフエンディング(おひとりさま)事業

2021/06/09

知多地域成年後見センターでは、知多半島をフィールドに現在約600名の方の後見人として関わっております。その相談の中で、「親族がいないから。」「親族と疎遠であるから。」という理由で成年後見制度利用を検討されることもしばしばあります。しかし、成年後見制度は判断能力の低下が利用条件の一つです。判断ができるが、親族がいないからという理由では利用はできません。なぜ判断ができるのに、親族がいないから制度利用が検討されるのか。そこには、入院・施設入所・借家借用等の保証人問題が関係しております。今、日本でおきていること、知多半島で起きていることを一緒に学び、私たちにどのようなことができるのか一緒に考えたいと思います。

「おひとりさまの現状とこれから必要となること」

<講師> 藤森 克彦 氏      
講師プロフィール
日本福祉大学福祉経営学部長 教授
みずほリサーチ&テクノロジーズ社会保障藤森クラスター主席研究員
英国に1996〜2000年まで滞在。ブレア政権の政策研究を行なった経験を生かして、「マニフェスト」の導入など日本の政治・行政改革についても研究。
2017年4月より、日本福祉大学 福祉経営学部 教授を兼任。
中年未婚者の生活実態と老後への備えに関する分析 ―「単身世帯」と「親と同居する世帯」の比較―『年金研究』 No.15(公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構、2021年3月)
40代と50代の未婚の正社員における生活上の不安と将来不安 ―有配偶の正社員との比較―(連合総研「『人生100年時代』長寿社会における新たな生き方・暮らし方に関する調査研究報告書」 第4編第2章、2021年1月)
『人生100年時代の年金制度 ―歴史的考察と改革への視座』 法律文化社 2021年1月(編著)など数多くの新聞・雑誌等への執筆・コメント、講演によりご活躍されております


日 時:令和3年6月30日(水) 開場14:30 開演15:00〜17:00
会 場:知多市福祉活動センター内 大会議室 
住 所:知多市緑町32番地の6
定 員:会場30名 ウェビナー参加可能
参加費:無料
内 容:おひとりさまの現状とそれに伴う様々な事案について
主 催:特定非営利活動法人 知多地域成年後見センター

《参加申込》
受付期間:令和3年6月25日(金)まで(会場定員には限りがあります)

申込方法:参加者氏名・所属・連絡先(電話・FAX・e-mail等)・  
     ウェビナー参加の有無を下記申込先にお申込ください
     ※ウェビナー参加の方は後日e-mailにURLをお送りいたします
申込・問合せ:特定非営利活動法人 知多地域成年後見センター
        知多市緑町32番地の6
        電話:0562−39−2663 FAX:0562-39-2667 
        e-mail:chita-koken@ma.medias.ne.jp

 

特定非営利法人知多地域成年後見センタースぺーサー
特定非営利活動法人知多地域成年後見センターフッター